忍者ブログ

電気羊工房

編み物、その他手芸。 管理人がひたすら趣味に走ります。

ウィスターリリヤングラデーションのプルオーバー(途中経過)


編み直し始めてから一週間たちますが
今こんな感じです。

↓↓↓



ここまでで
2玉半消化。


1玉250メートルもあるのでチビチビ糸を繋ぐ手間がないのが良いですね。

ヽ(・∀・)ノ


あと、ここまで編むと
普通なら重くなって辛いんですが、
物凄く軽い糸なんでそれも無いです。

( ・∇・)

2連休中にどこまで編めるか……

( ̄▽ ̄;)


以上、途中経過でした。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 棒針編みへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

拍手[2回]

PR

新年から試行錯誤



明けましておめでとうございます。

例年より多く年末年始休みを貰えたので大作を編みはじめたのは良かったのですが……

途中で
あり得ないほど大きい
サイズになっちゃってるのに気付き、
編み直してる所です。

( ̄▽ ̄;)


ウィスター
リリヤングラデーション


ロングピッチのグラデーションが魅力の糸なのに



なんか
黒っぽいキジトラ猫みたいなハッキリした細いボーダーになってしまうのも不満でしたし。

思い切って編み直してます。



性懲りもなく襟ぐり先に編んじゃってますが
本来こんな風にフェードアウトするようなグラデーションが出るんですよね。

( ̄▽ ̄;)

新年から試行錯誤している私ですが、
今年もよろしくお願いします。

( ̄▽ ̄)ゞ







にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 棒針編みへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

拍手[1回]

トゥアルパカコム ラブアルパカ


サウスウールパンパが元気なアルプスの少女ハイジなら、この糸はさしずめ深窓の令嬢クララでしょう。

↓↓↓


トゥ アルパカコム
ラブアルパカ

ラベルが可愛い~♪

これが、また
肌触りがすこぶる良いんです。
糸滑りも良いし
全然チクチクしません。
これで全身タイツ編んで冬中ずっと着ていたい程。


でもまあ、私のように縦にも横にもデカイオバチャンが着用する全身タイツなんて何玉使えばいいのか、考えるだけでも目眩がしてきます。
とりあえずネックウォーマーというかスヌードというか
ネックウエアを編んでみました。

↓↓↓



模様はトルネードベレー帽の編み方の応用です。



いえ、もう少し長くしてロングのネックウォーマーとか腹巻き帽子みたいなのを編みたかったんですが
例の糸が足りなくなる呪いが発動してしまったらしくてですね……

( ̄▽ ̄;)

糸の長さが100メートル以上あるので調子に乗ってかぎ針で編んだのもありますが。
やっぱりかぎ針編みは糸いっぱい使います(泣)

1番の理由はケチって2玉しか買わなかった事ですね。

( ̄▽ ̄;)

なんでそんな中途半端な個数にしたのやら。私。

ところで、アルパカ糸は
柔らか過ぎる程柔らかいので仕上げのスチームアイロンを当てるとペッタンコになってしまう。
なのでアイロン本体は当てずにスチームだけにした方が良いです。


(´・ω・)ノ



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 棒針編みへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

拍手[2回]

サウスウールパンパのベスト出来ました


12月6日から編み始めて
昨日(12月12日)に完成しました。
やっぱり編みやすい糸だとサクサク進みますね。

ヽ( ̄▽ ̄)ノ



ベストと言えば良いのか
半袖カーディガンと言えば良いのか……まあとにかくそんな感じの一品です。

ムラ染めがいい感じでしょ?


今回は……というか今回も希望の丈より短めです。

( ̄▽ ̄;)

実は私、
前開きのものを編むと
ゲージをちゃんととっても
必ずと言って良いほどパッツンパッツンになるので
それを回避するために
身頃部分は怒涛の増し目をしたんです。
隠し増し目までしました。

結果、無茶苦茶ゆったりした身頃に。

( ̄▽ ̄;)

その分、やっぱり糸が足りなくなって丈を長く出来なかった……と。


着心地はかなり良いです。
しかも私にしては珍しくメリヤスの素編みなのに暖かいです。
ちょっと模様入れて長袖で編めば、
真冬でも上に着るコートやジャケットが要らないんじゃないかって言う位。

(゜▽゜*)

今回5カセセットのセールのものを購入したんで色の選択肢が二通りしか無かったんですが、
思い切って赤系にして良かったかも。

くすんだエンジって感じの色なんで、私の年代でも違和感が無いです。

( ̄▽ ̄;)アラフィフ









にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 棒針編みへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

拍手[0回]

野性的ゴリマッチョ男子が癒し系美少女に大変身(サウスウールパンパ)

サウスウール(ウルグアイウール)が好き過ぎて、
本場のウルグアイウールを購入してみました。
(セールで)



サウスウールパンパ



正真正銘本場ウルグアイのウルグアイウールです。

ヽ(´▽`)/

これを買う為に前シーズン、かせくり機と玉巻き機
を買ったと言っても過言ではありません。

そんなあこがれの糸なんですが、最初は一目見て買った事を後悔してしまいました。

「え……」( ゚Д゚)

「なんか凄いな作りの糸だなあ」
( ゚Д゚)


普段、パンドラハウスのウルグアイウールばかり見ている私にとってそれは
素朴を通り越してに見えてしまったんです。

太い所や細い所のあるテキトーに紡いだフェルトヤーンというかロービングというか野趣溢れる状態で、色もテキトーに染料の樽に放り込んだ的な感じ。

「ええ……」( ゚Д゚)

「これはいくらなんでもあんまり……」

( ゚Д゚)

正直最初はそう思ってたんです。

例えて言うなら
パンドラハウスのウルグアイウールは
線の細いイケメンおぼっちゃん
で、
これは肉体労働で培った筋肉を持つ野性的なゴリマッチョ男子です。

それでも
せっかく買ったんだし……と編み始めるとそんな後悔はぶっ飛んでしまいました。

まず、心配してたスラブちっくな形状。
ボコボコになると思いきや
編み地はフラットになり、キレイに目が揃うんです。

「そうか!多少の太さの違いもウルグアイウールの身上の弾力で相殺されてしまうんだ!」

Σ(*゚Д゚*)

これなら縄編みなどの模様もキチンと出るでしょう。

しかもテキトーに染めたようなムラは実は
キレイなショートピッチの段染めで
編み地に素敵な表情を付けてくれます。



特筆すべきはその編み心地。
独特の弾力とぬめりは編んでいて指と気持ちが癒されます。

(о´∀`о) ホェー


「ごめんパンパ」

(;-Д-)

「雑だなんて思ってゴメン」

(´。・д人)゙


例えていうなら編み始めた途端
粗野なゴリマッチョ男子が
癒し系美少女に変身したかのような感覚です。



ヘンな例えですみません。

( ̄▽ ̄;)



あ、画像でお分かりの通り
またトップダウンで編んでます。

もうトップダウンしか編みたくない(笑)

( ̄▽ ̄;)




にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 棒針編みへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

拍手[1回]

Copyright © 電気羊工房 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

管理人限定

プロフィール

HN:
れのん
性別:
非公開
趣味:
物作り
自己紹介:
不器用なくせにハンドメイド大好きな管理人です。

P R

忍者カウンター